Instagramを簡単にWordPressに埋め込む方法

こんにちはー!なのんです。5/27はたぁくん☆ゼミ第8回目。なのんのオウンドメディアもジワジワ育ってきております。

みなさんインスタグラムはされていますか?見るだけ派の方も、戦略立てて日々投稿してるよーという方も、活用の仕方は様々かと思います。

文章よりも画像重視のインスタグラムは、ネイルサロンにはぴったりなSNSになります。なのんもかれこれ5年ほどネイリストとしてのアカウントをやっていますが、そこから予約の問い合わせが来ることも多々あります。海外の方から長文のファンメッセージをいただいたこともあります。よってセルフブランディングには必要不可欠だと考えています。

なので、日々インスタグラムには画像を投稿しているわけですが、それをそのまま自分のホームページに自動的にupされたら手間も少ない。

というわけで
今回はページに【Instagramフィード】を入れる方法を教えてもらいました。

Instagram(インスタグラム)フィードとは

Instagramフィードとは自身のWEBページに、自身のInstagramに掲載されている最新の画像を 表示されるようにすることです。

一度入れ込んでおけば、あとは勝手に最新のものが表示されるので、とっても楽チン!!
それでは実際に設定してみましょう!

Instagramフィードをワードプレスで入れ込む方法

1.【Instagram feed】のプラグインを追加する

①ワードプレスのメニュー【プラグイン】から【新規追加】をクリック

②【プラグインの検索】バーに、【Instagram feed】と入力し、検索する

③【Smash Balloon Social Photo Feed】のプラグインをインストールする

2.自身のInstagramアカウントと紐づける

①Instagram feed プラグインの設定画面へ

②1.configureから、自身のInstagramと紐づける

※InstagramのログインIDとパスワードが必要です(以下画面は紐付き完了後です)

3.Instagramフィードの表示設定をする

①2.Customizeの設定をする

1)Customizeをクリック

2)【Number of Photos】にて、表示したい写真の数を、【Number of Columns】にてカラム(列数)を設定する

3)【Disable mobile layout】にて、自動的にモバイル版の表示に変えるか否かを設定する

チェックを入れると、このようなパソコン版と同様の表示となり、

チェックを外すと、モバイル版となり、このように写真が縦に並びます