NFT(Non-Fungible-Tar☆Coon)代替え不可能なタークンって一体なに?-注目を集める NFTアート、新たなマーケットNFTを活用する方法を語る-

デジタルデータに資産価値を持たせれるNFTをTarCoon☆CarToonで活用しよう!というお話です。
NFTについての基礎や解説する記事ではありませんが、活用方法を相談しあっているので、NFTに興味がある人は面白いかも知れません。
TarCoon☆CarToonを面白いと思っている人にとっては間違いなくお勧めできる記事です。

非代替性トークン(ひだいたいせいトークン)、NFT(英: non-fungible token)とは、ブロックチェーンと呼ばれるデジタル台帳上のデータの単位である。その名の通り、各NFTはユニークな(唯一の)デジタルアイテムを表すことができるため、他のトークンで代替することはできない。NFTは、アート、オーディオ、ビデオなどのデジタルファイルを表すことができ、その他の形態のクリエイティブな作品を表すことができる。デジタルファイル自体は無限に複製可能であるが、それを表すNFTは、その基盤となるブロックチェーン上で追跡され、購入者にそれを保有する権利の証明を提供する。イーサリアム、ビットコインキャッシュ、Flowなどの一般的なブロックチェーンは、それぞれ独自のトークン規格を持ち、NFTの仕様を定義している。

NFTは、デジタルアート、ビデオゲームのアイテム、音楽ファイルなどのデジタル創作物を商品化するために使用することができる。ただし、オリジナルファイルのコピーへのアクセスは、トークンの保有者に限定されるものではない。最初のNFTはイーサリアムベースで、2015年頃に登場した。NFTの市場への関心が高まったことで、それまで暗号通貨に投機していた同じ投資家がNFTを大幅に増加して取引するようになり、投機が活発化した。

NFT取引の二酸化炭素排出量を批判する声もある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/非代替性トークン

NFTってなに?

 NFTとは、「非代替性トークン」のこと。トークンとは「しるし」「証拠品」のことで、硬貨の代わりに用いられる代用貨幣のことを指します。暗号資産(仮想通貨)の流行に合わせてトークンという言葉が一般的になりつつありますね。NFTも暗号資産(仮想通貨)と同じく、ブロックチェーン上で発行および取引されます。

これまでのデジタルデータは容易にコピーや改竄ができてしまうため、現物の宝石や絵画などのような資産価値があるとはみなされませんでした。 しかしブロックチェーン上のデジタルデータは、参加者が相互に検証することでコピーや改竄をしにくくし、デジタルデータに資産価値を持たせられるようになりました。デジタルデータに唯一無二の価値を持たせることを可能にしたのがNFTなのです。 

議論の経緯

全球化を推進するTarCoon☆CarToonがやるべき次の目標。それは、TarCoon☆CarToonのNFT化であるという話題が、TarCoon☆CarToonへの支援者が集まるTarCoon☆VALUERというチャットグループで話題に上がったので、今回はその内容を転載させていただきました。

この記事はNFTについての情報ではございません。

NFTでTarCoon☆CarToonを活用する話です。

NFT(Non-Fungible-Tar☆Coon)とは?

対談者のご紹介

osaka/graphic design/silkscreen. 大阪ローカルにて[the OPEN.noe(http://theopennoe.com)]というチームを組んで 「OPEN.」をキーワードに活動中。 Clubhouse:@maedatoshiyuk1
#Weのベンチ
前田敏幸
Life is Art.を旗印に,魅力的なフクシ複業スタイルを提案。【京橋ベース・サンリンズ】を本拠地に 『夜の保健室』やら 『木琴堂よるcafe』やら『高齢者というメディア』やら『雑踏オーケストラ』やら。『粛々と淡々とオモシヨイことを』な【portal company】≒ SANSUKE, llc.の人。
さがん

NFT化について

前田 敏幸

TarCoon☆CarToonとNFTって相性良いんじゃないかと思うんやけど

Tar☆Coon

やりたい!!!でも、どう活用したらいいか実はわかってないんですよねー

前田 敏幸

ハマジュン氏巻き込んでコンセプト固めたら行けそう

前田 敏幸

面白いな〜。

Tar☆Coon

何が面白いですか?

前田 敏幸

なんかどんどん民度が上がらないと遊べなくなっていくな〜と!
モラルやリテラシーのレベル上げないと〜!ってなります。
上げるより拡げるかな?
一段ずつ上がるというより球体が拡がるようなイメージに近いなと思って。

Tar☆Coon

全球化(グローバリズム)ですね!
どうすりゃいいだろう?

前田 敏幸

まだ知名度とかに価値が引っ張られてるので今は様子見っすかね〜

Tar☆Coon

ぜんぜん見えない!

何を言ってるか

わからないwww

前田 敏幸

あれ?笑

NFTじゃないんすか?

Tar☆Coon

NFTです

実はよくわかっていない!

NFTにはアートや音楽、ゲーム業界でコンテンツ制作者への経済的な支援を革新的に改善できる可能性があることは知っているけれども、何故それが経済的な支援を革新的に改善できるのかがイメージできない

他のモノと交換が可能ではない、「代替え不可能な」を目指しているしそう言うものを作りたくてTarCoon☆CarToonを作っているのだけれども、それがどうトークンと結びつくのかよくわからない。

え?ダジャレ?

NFTのTってTokenではなくてTarCoonってこと?

Non-Fungible-TarCoon?

前田 敏幸

例えばデータって複製可能ですが、NFTを通せばその一つずつに価値を与えることが可能なんちゃいますかね?

でも価値化するきっかけにはなってもそもそも価値が上がるようなものでなければあんまり意味はないと思いますね

Tar☆Coon

そうだね〜

前田 敏幸

デジタルのもので「一点物」が作れるってことですかね

Tar☆Coon

「一点物」かぁ
大仏がいいんじゃないですかね?わかりやすいし

前田 敏幸

アンディ・ウォーホルがやった複製芸術の次のカウンター何じゃないかと思ってますね

Tar☆Coon

そのカウンターって具体的にどのようなものですか?

権利を明確にできるっていうカウンターなのかなぁ?

前田 敏幸

ウォーホルは「芸術品=一点物」の図式に対してシルクスクリーンで複製することで「一点物」の価値を壊そうとしてて、作品が生まれる場所もそれまでの「アトリエ」から「ファクトリー」に変えたんですよね。芸術の神秘性に抗ってるというか。

それに対して、今回のNFTの面白いところってデジタルデータに「一点物」の価値を与えられる仕組みなので、デジタルデータを物質的な一点物と同じように捉えられるようにしたところじゃないですかね?

コンピュータの2進法が画材化したんじゃないかと期待してます
作家は「描かないことで描く」を表現したりするので色々経ての2進法の画材化という意見です!

もちろん今なんとなく思ってるだけなので的はずれかもしれません!

いろんなことをすっ飛ばしてるんでわかりにくいと思います笑
ひとまずデジタルアートの弱点補えるね〜で良いと思いますよ!
というか僕の説明が現代アートの側面に寄りすぎてるので、本来はもうちょっと単純な認識できると思います!

前田 敏幸

これ覗くと面白いかもです!

Tar☆Coon

ありがとうございます!

TarCoon☆CarToonをNFT化したい!

でも、具体的な手順としてどうすりゃあいいのか?

前田 敏幸

さっきのオープンシーで出品したら良いんですよ!

データを

Tar☆Coon

そうなの?

前田 敏幸

そうです!

Tar☆Coon

Non-Fungible-TarCoon☆CarToonの誕生だね!

NFTとTarCoon☆CarToonの相性について

さがん

質問ですー

1.NFTとの相性良い…には何か条件、こういうのが良いみたいな要素、ありますか?

2.TarCoon☆CarToonとNFTの相性良いについて、

①『TarCoon☆CarToon』の持つどの部分が特徴的で、それは相性良さそうなのか

②『TarCoon☆CarToon』の画像?シールの画像?シール?活動?概念?

どういう形態の『TarCoon☆CarToon』についてが相性良さそうな感じするのか

前田 敏幸

1.NFTとの相性良い…には何か条件、こういうのが良いみたいな要素、ありますか?

→「限定」と謳えるものとは相性良いと思います!後は贋作とかスーパーフェイクが作られる物も相性良いと思います!

2.たーくんとNFTの相性良いについて、

①『たーくん』の持つどの部分が特徴的で、それは相性良さそうなのか

→ 「TarCoon☆CarToon」という仮想現実を持ってる、ブランディングが完了してるところですね!

②『たーくん』の画像?シールの画像?シール?活動?概念?どういう形態の『たーくん』についてが相性良さそうな感じするのか

→ ①でブランディングが完了しているとしているのでどんな形態でもいけると思います!強いて言うなら活動と概念が出来てるからって感じですかね?ただ、NFTと相性良いだけで、それが世の中的に価値があるか?とはまた別です!

さがん

完了してる、かーーー。

面白いである

『仮想現実をもっている』

そういう表現は初めてである

Tar☆Coon

うーむ。ブランディングができてるの?

活動と概念って何でしょうか?

あっ!この内容サイトに掲載しますね。

前田 敏幸

外向けのブランディングは限度ありますけど、ブランディングは基本内に向くべきだと思ってるのでこう言いました。

矢沢永吉の「俺は良いけどヤザワはどうかな?」みたいなもんですね笑

なのでTarCoon☆CarToonは矢沢永吉です

Tar☆Coon

(笑)

面白い気とはぐらされた感www

前田 敏幸

タシマさんは良いけどTarCoon☆CarToonならこんなことしない!ってなるでしょ?

Tar☆Coon

ありますねー。

前田 敏幸

TarCoon☆CarToonはタシマさんの濃縮還元なので、苺より苺の味がする苺ソースみたいなもんで、リアルがリアリティに喰われてる状態っすね笑

さがん

これは、うまい。

仮想現実をもっている人と捉えることもできますよね、確かに。

『あの人、おかしなことを言っている』

『いや、彼女は何もおかしなことは言ってない!素晴らしいことだ!』

どちらもなんかしっくりこない

前田 敏幸

苺味なので