もっと肩の力を抜いてVALUをやりなさい!というお話

当記事は、過去にVALU内で投稿されたアクティビティの再掲になります。

オイラは自由にやって、
VAを買ってもらったらそれでいいと思ってるし、
売られたら(売れなかったら)
それも評価だと思ってるんよね。
だからオモシロイと思ってる。
だって、それが市場の評価だし。



オイラはね、
無理して頑張らなくても
自然と無意識に頑張ってるのが
良いという考えなのです。

”頑張る”に差はあれど、
自分としては無理はしてないけれども、
自然と頑張っていたという
結果であればいいのかな?と思うのです。
もしくは、
他人から見たら努力しているようにはみえる
ということかな?

現実問題として、
無理して頑張っているのに
努力しているようには見えない
悲しい人もいるけれども、
それも評価なのだから仕方がない。

最終的に評価の世界で生きていけなければ、
他の生き方もあると思うので、
VALUのような評価経済社会で生きる必要はないと思う。
そこも含めて自由。



これは個人的な感想だよ。
ただ、やっぱりVALUっていう評価される仕組みの社会で
生きるのであれば、
楽しんで、気がつけば、
最終的に上手いこといった方がいいやん。
みんなでそうなりたいとおもうし、
VALUをやってたら
その生き方(楽しんでいればうまくいく)
ができると信じているから、
オイラはVALUをしている

何をしたって苦しい世界やのに、自ら苦しい世界に飛び込まなくていいんだよとおもう。

そりゃ努力が評価されるわけだから、
頑張ることも大切です。
でも努力を評価されたいのであれば、
結果を出さなければいけない。
それは自分も応援している人も苦しい立場です。

今の世の中は、
そういう訳にはいかない、
やりたい事だけで生きていけないから、
バランスを取らなきゃいけないけど、
目指すならば楽な方選べよ!
と、思う訳。

そうして人類は文明を発展させてきたのでしょう?
と思うのです。

だからみんな、もっともっと肩の力を抜いてVALUをやりなさい!
何よりも楽しむことが大切だよ!

TarCoon☆CarToon オンラインコミュニティ

TarCoon☆CarToon により良い活動をしてもらうために、今後のイベント開催・企画等について情報共有したりディスカッションをしたりする場所です。より多くのユーザーの交流があったほうがより良いキャラクターに育っていくと思いますので、ぜひご参加ください!

ゼミ生募集!

担当教員であるTarCoon☆CarToonとゼミ生が共同で研究活動を行う授業『たぁくんゼミ』を行います。

TarCoon☆CarToonと一緒に研究しませんか?

VALUでTarCoon☆CarToonを評価する

VALUは株式投資のように「個人の価値」をビットコインで売買できるSNSです。
市場の原理が働いて購入希望者が多ければ価格は上がり売却希望者が多ければ逆に下がります。個人版株式市場のようのなもので資本主義を実感を持って体験できます。

VALUならあなたがVAを購入することでTarCoon☆CarToonを評価し価値を決めることができます。