学術的議論が繰り広げられるお食事会 -前日譚- in cafe&dining Bambi KARASUMA

学術的議論が繰り広げられるお食事会というのが後に開催されることになります。
この記事はその前日譚。

今回におけるこの会合は学術的同志である髑髏系歴史学徒(以下、髑髏先生)の引越し祝いに駆け付け、たまたま居合わせたメンバーによって催されました。

本企画をこれ以降『学術的議論が繰り広げられるお食事会』と呼ぶことになりました。
学術的同志たちが集い、豊かな食事を通してより豊かな議論を繰り広げようという趣旨の会合です。
学術的同志とは、一部のインテリやエリート達ではありません。真理を求める者全てです。

ご興味がある方はご一報ください。

学術的議論が繰り広げられるお食事会

この会合は何かテーマがあるわけではありません。ざっくばらんに自由気ままに各々が思いついたことを言いたいように言って、
取り留めのない話をする会です。

テーマは、哲学、社会学、宗教学そして歴史学と思想史学となるのでしょうか?
参加者によってお話の内容は大きく変わりますが、もっと幅広くお話が聞けるような会合にしていきたいと思っていますね。

このお食事会を呼びかけているオイラには一つ目的があります。それは好奇心を加速させること。そしてその加速的な好奇心によって人々を結びつけることにあります。
そして参加者が気持ちよく話ができること、気持ちよく聞けることを目的としています。新鮮な気付きや納得のいく理論に触れることが、この”学術的議論が繰り広げられるお食事会”で得られる体験でしょうか?オイラはそう感じますね。

本当に勉強になるし、楽しいイベントです。是非この様子をYouTubeやツイキャスなどで配信したいところではありますが、内容的に怒られが生じるような議論も起きる可能性がある為、残念ながら秘密の会合となっています。

先生方のご紹介

Amedeo Clemente Modigliani
永觀堂雁琳

酒と煙草と珈琲が好き。名も無き市民の会関西支部長。

Karl Haushofer
髑髏系歴史学徒

インターナショナルに遊学し、コスモポリタンに隠遁す。歴史主義要素多め。 「市民社会外の市民的存在」と「市民社会内の反市民的存在」に歴史学的な関心をもっています。 ※国際スターリン平和賞がほしい。

Friedrich der Große
住吉大王

私のアカウント名は本来、自称ではなく他称なのです。私がフリードリヒ大王をアイコンとして使っていたら、大学の同輩たちが私をそう呼ようになりました。

TarCoon☆CarToon

この会の主催者、だってキミ オイラのこと スキでしょ?

イタリア料理のお店『cafe & dining Bambi -KARASUMA-』

きっかけは髑髏系歴史学徒に、不躾ながらオイラが突然「呑みましょう!」とメッセンジャーでメッセージを送ったことから始まりました。
髑髏先生とは何度かお会いしていたのですが、最初に会ったきっかけは、永觀堂雁琳 先生の『永觀堂雁琳による光属性のBAR』でした。
そこで同席された、半木 糺先生(次回以降参加される)と共にとても印象的だったことから、一度お話を伺いたくお誘いさせていただいたんですね。
すると、嬉しいことに近々引越しするので新居にいらしてくださいとのお誘いがありました。

新居にお邪魔すると学者さまらしく本の山の段ボール。本の重みで歪んだ本棚。
箱の中から、興味深かった本や、出版された本の紹介を受けていると、永觀堂雁琳 先生、そしてこの度初めてお目にかかった住吉大王がやってきて、とりあえず軽く食事をしようと外に出ることになりました。

場所は京都の烏丸

街をうろついていると、中々いいお店が沢山あったので、クラスにはいい街ですね。と、お話ししていると
ふと、ある看板に目が止まりました。

『生ハム食べ放題』の文字。

少したかそうでしたが、せっかくのお祝いですので入ることにしました。

髑髏先生の引越しのお祝い

烏丸OLの集いそうなとてもおしゃれな空間で、学術的議論が繰り広げられるというのは、中々いい気分を味わえましたね。
雰囲気って大事!
まるで自分がインテリかエリートになった気分。
現実は無縁ですが、そういう要素を自分の一部にしていくの大事!と美味しいものを食べるのは大切なことだな〜としみじみ感じましたね。

美味しいもの、良いものを食べて世界の広さを知ること体験すること、各分野の専門家とお話をすることで、知識と論理的な議論に触れること、この実感と知識に触れられる機会をもっと多くの人に知ってほしい。
それがこの会を継続させたいと思ったきっかけです。

そして住吉大王の「クッソお洒落なレストランで学術的な議論が繰り広げられている」という言葉がとても良いインスピレーションを得ることができましたね。

斯くして、学術的議論が繰り広げられるお食事会は奇跡的な偶然の積み重ねによって生まれたのでした。

京都 烏丸OLのみなさん。生ハムとワインが美味しいお店が有りますので一緒に呑みながら学術的議論を繰り広げませんか?

cafe & dining Bambi -KARASUMA- -お店情報-

京都府 京都市中京区 烏丸通蛸薬師西 平井ビル 2F
最寄り駅
・阪急烏丸駅から298m

公式サイト

Bambi烏丸店は閉店されたそうです。三条麩屋町のBambiは営業されているそうですのでそちらに足をお運びください。

グルメサイト

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?polcaで気軽に支援できます。

スマートホンからアクセスしてください。

この記事を書いた人

アバター

TarCoon☆CarToon

ソーシャルアイドル/偶像家/プロパガンティスト やりたいこと、いっぱい!やりかけのもの、いっぱい!怒られること、いっぱい!楽しいこと、いっぱい!いっぱいがいっぱい、たーくんかーとぅーん!

TarCoon☆CarToon オンラインコミュニティ

TarCoon☆CarToon により良い活動をしてもらうために、今後のイベント開催・企画等について情報共有したりディスカッションをしたりする場所です。より多くのユーザーの交流があったほうがより良いキャラクターに育っていくと思いますので、ぜひご参加ください!

ゼミ生募集!

担当教員であるTarCoon☆CarToonとゼミ生が共同で研究活動を行う授業『たぁくんゼミ』を行います。

TarCoon☆CarToonと一緒に研究しませんか?

VALUでTarCoon☆CarToonを評価する

VALUは株式投資のように「個人の価値」をビットコインで売買できるSNSです。
市場の原理が働いて購入希望者が多ければ価格は上がり売却希望者が多ければ逆に下がります。個人版株式市場のようのなもので資本主義を実感を持って体験できます。

VALUならあなたがVAを購入することでTarCoon☆CarToonを評価し価値を決めることができます。